/ UPDATE:

ウェブデザイナーがお答えします!「会社のホームページをワードプレスで制作したのに、検索結果の上位に表示されないのは何故?」

SEO対策

まず、Google検索の仕組みを知りましょう

ホームページを公開しただけでは、すぐに検索結果に反映されないことがあります。Google検索の仕組みを理解することで、対策を講じるためのヒントが得られます。

  • クロール: Googleのボットがウェブページを巡回し、ページの内容を読み取ります。
  • インデックス登録: クロールされたページがGoogleのデータベースに登録されます。
  • 検索結果の表示: ユーザーが検索キーワードを入力した際に、インデックスされたページが関連性の高い順に表示されます。

【Google公式ページ】Google の検索エンジンの仕組み、検索結果と掲載順位について

SEOで必要なツールを揃えていますか?

検索結果の上位に表示されるためには、適切なSEO対策が欠かせません。以下のツールを使用して、効果的なSEO対策を行いましょう。

  • Search Console:サイトのパフォーマンスを監視し、問題を特定するためのGoogleの無料ツール。
  • Googleアナリティクス:サイトの訪問者数や行動を分析し、改善点を見つけるためのツール。
  • 検索順位チェックツール::自サイトの検索順位を追跡し、競合との比較を行うツール。

更新可能でユーザーが喜びそうなコンテンツの作成・運用しましょう

SEOで上位表示を狙うためには、「情報の質と量」が非常に重要です。
質の高いコンテンツを継続的に作成・更新することで、ユーザーの満足度を高め、Googleからの評価も向上します。

  • 情報の質:信頼性のある情報や専門的な知識を提供することで、ユーザーからの評価が高まります。
  • 情報の量:コンテンツが豊富であるほど、多様な検索クエリに対応できるため、検索流入が増加します。

コンテンツを作成するときのポイントは「社内にあって、特定ユーザーが喜ぶもの」を考えること。
誰も見ない、誰も興味のないコンテンツは作るだけ無駄になってしまいます。

自動車整備工なら「かんたんな傷・凹みの直し方」、洋服屋さんなら「梅雨の時期におすすめのコーデ」、ホテル・観光業なら「現役ホテルマンが教えるベッドメイキング」など。
一般の方が見て、役に立つ・楽しいコンテンツが好ましいです。

自社サイトへユーザーを誘導しましょう

Googleは、「ホームページを何人の方が見に来ているか」も順位付けの指標にしていると考えられています。そのため、以下の方法でユーザーを自社サイトに誘導しましょう。

  • SNSを利用する:Facebook、X(Twitter)、Instagramなどでサイトのコンテンツを共有し、トラフィックを増やします。
  • ウェブ広告を利用する:Google広告やSNS広告を利用して、ターゲットユーザーにサイトをアピールします。

まとめ

検索結果の上位に表示されるためには、Googleの仕組みを理解し、適切なSEO対策を行うことが重要です。
質の高いコンテンツを継続的に提供し、ユーザーをサイトに誘導するための努力を惜しまないようにしましょう。

これらの対策を実施することで、確実に検索順位が向上し、より多くのユーザーにリーチすることができるでしょう。

PROFILE

本間智久
MAMEプロダクションという屋号で、フリーランスのウェブデザイナーとしてお仕事しています。
 
広告や販促物のグラフィックデザイナーを務めた後、求人サイト運営会社にてウェブデザイナーとして勤務。
サイトの運営、リニューアル、特集コンテンツのディレクションや作成、SEO内部施策などの業務を担当。
2012年に独立。
 
趣味は、テレビゲームと酒場巡り。