/ UPDATE:

WordPressを強化する定番プラグイン | SEO対策や表示速度向上など

WordPress

WordPressは、その柔軟性と拡張性で知られており、多くのウェブデザイナーや企業が利用しています。しかし、サイトを効率的に運営し、最大限の効果を発揮させるには、適切なプラグインの導入が欠かせません。

今回は、私がWordPressでホームページを作成する際には必ずインストールしている定番プラグインをご紹介します。

1. All in One SEO

All in One SEOは、サイトのSEO対策を簡単に行える強力なプラグインです。

初心者からプロまで幅広いユーザーに支持されており、タイトルタグやメタディスクリプションの最適化、XMLサイトマップの生成、ソーシャルメディア統合などの機能を提供します。

2. Advanced Custom Fields

Advanced Custom Fields(ACF)は、WordPressサイトにカスタムフィールドを追加するための強力なプラグインです。

これにより、投稿やページに柔軟なコンテンツを追加でき、カスタムデータの管理が簡単になります。

3. CPT UI

CPT UI(Custom Post Type UI)は、カスタム投稿タイプやタクソノミーを簡単に作成・管理できるプラグインです。

直感的なインターフェースで、新しいコンテンツタイプをサイトに追加し、情報を整理するのに役立ちます。

4. Custom Post Type Permalinks

Custom Post Type Permalinksは、カスタム投稿タイプのパーマリンク構造を自由に設定できるプラグインです。

SEOフレンドリーなURLを作成し、ユーザーと検索エンジンにとって分かりやすいリンク構造を実現します。

5. MW WP Form

MW WP Formは、WordPressサイトに簡単にフォームを作成できるプラグインです。

ドラッグ&ドロップのインターフェースで、問い合わせフォームやアンケートフォームなど、さまざまなフォームを手軽に作成できます。

6. EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像ファイルを最適化し、サイトの読み込み速度を向上させるプラグインです。

自動圧縮機能を備え、画像の品質を維持しながらファイルサイズを削減します。

7. Intuitive Custom Post Order

Intuitive Custom Post Orderは、投稿やページの表示順を簡単に変更できるプラグインです。

ドラッグ&ドロップで直感的に並び替えができ、コンテンツの管理がより便利になります。

8. Site Kit by Google

Site Kit by Googleは、Googleの各種サービス(Analytics、Search Console、AdSenseなど)をWordPressサイトに統合するための公式プラグインです。

サイトのパフォーマンスやトラフィックのデータを一元管理でき、SEO対策に役立ちます。

9. WP-PageNavi

WP-PageNaviは、ページネーション(ページ分割ナビゲーション)を追加するためのプラグインです。

ユーザーがサイト内を簡単に移動できるようにし、閲覧体験を向上させます。

おわりに

今回ご紹介したプラグインを活用すれば、WordPressサイトの機能を大幅に拡張し、より効果的な運営が可能になります。

個人や中小企業など小規模サイトがSEO対策するうえでは必須となるプラグインとなります。
ぜひ、これらのプラグインを試してみて、サイトのパフォーマンス向上に役立ててください。

墨田区の個人ウェブデザイナーとして、これからも有益な情報を提供していきます。

PROFILE

本間智久
MAMEプロダクションという屋号で、フリーランスのウェブデザイナーとしてお仕事しています。
 
広告や販促物のグラフィックデザイナーを務めた後、求人サイト運営会社にてウェブデザイナーとして勤務。
サイトの運営、リニューアル、特集コンテンツのディレクションや作成、SEO内部施策などの業務を担当。
2012年に独立。
 
趣味は、テレビゲームと酒場巡り。