公開日: /  最終更新日:

個人販売でECサイトを作る前に、外部サービスの利用も検討しよう

ツール・サービス

インターネットの普及により、個人でも簡単にECサイトを立ち上げ、商品を販売することが可能になりました。
しかし、ECサイトを作成するには様々な選択肢があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

本記事では、ネットショップ開設サービス、自前のECサイト、楽天市場やYahoo!ショッピングへの出品という3つの主要な方法について詳しく解説し、どの方法があなたのビジネスに最適かを考察します。

ネットショップ開設サービスを利用する

ネットショップ開設サービスとは

ネットショップ開設サービスは、簡単にオンラインショップを立ち上げることができるプラットフォームです。特別な技術的知識がなくても、誰でも手軽にECサイトを作成できます。

費用感

  • STORES:無料プランあり、有料プランは月額980円~
  • BASE:基本利用料は無料、販売手数料3.6%+40円
  • Shopify:月額29ドル~

メリット

  • 簡単操作:専門知識が不要で、テンプレートを使用して直感的にサイトを構築できます。
  • 迅速な立ち上げ:最短で数時間以内にショップを開設可能。
  • サポート体制:運営会社のサポートが充実しており、問題が発生した際も安心。

デメリット

  • カスタマイズの限界:テンプレートの範囲内でのカスタマイズとなり、自由度が低い場合があります。
  • コスト:無料プランでも、販売手数料が発生し、売上が増えるとコストがかさむことがあります。
  • プラットフォーム依存:サービスが終了したり変更があった場合に影響を受けるリスクがあります。

自前のECサイトを作成する

自前のECサイトとは

自前のECサイトは、WordPressのプラグイン(WooCommerce、Welcart)や独立したECパッケージ(EC-CUBE)を使用して、自分でサーバーを用意して構築するECサイトのことです。

費用感

  • ドメイン取得費用:年間1,000円~
  • サーバー費用:月額500円~
  • システム導入費用:初期費用0円~(プラグイン)、数十万円~(独立パッケージ)

メリット

  • 自由度の高いカスタマイズ:デザインや機能を自由に設定可能。
  • コスト管理:自分で運営するため、長期的にはコストを抑えられる可能性があります。
  • ブランド構築:独自ドメインでの運営により、ブランドイメージを強化できます。

デメリット

  • 技術的ハードル:基本的なWeb開発や運用の知識が必要。
  • 運営負担:システムの保守やセキュリティ対策など、すべて自分で行う必要があります。
  • 初期コスト:設計やカスタマイズに時間と費用がかかることがあります。

楽天市場、Yahoo!ショッピングに出品する

楽天市場やYahoo!ショッピングへの出品とは

これらの大手モールに出店する方法です。
集客力のあるプラットフォームを利用することで、多くのユーザーに商品をアピールできます。

費用感

  • 楽天市場:初期費用50,000円~、月額出店料19,500円~、システム利用料2~7%
  • Yahoo!ショッピング:初期費用無料、月額利用料無料、販売手数料6.5%

メリット

  • 高い集客力:既に多くのユーザーがいるため、新規顧客の獲得がしやすい。
  • 信頼性:大手モールのブランド力により、信頼性が高い。
  • 運営サポート:モール運営会社によるサポートが充実。

デメリット

  • 高コスト:出店料や販売手数料が高額になる場合があります。
  • 競争激化:同一プラットフォーム内での競争が激しく、価格競争に巻き込まれることがあります。
  • 制約:プラットフォームのルールに従う必要があり、自由度が制限されることがあります。

個人販売なら、まずはネットショップ開設サービスを利用しよう!

開始当初は「ネットショップ開設サービスを利用」し手軽にショップを立ち上げ、売上が増えて販売手数料の金額が大きくなってきたら「自前のECサイトを作成」するのが良いと思います。
この方法であれば、初期費用を抑えつつ、ビジネスの成長に応じたスムーズな移行が可能です。

まとめ

ECサイトを作成する方法は様々ですが、どの方法を選ぶかはあなたのビジネスモデルや運営スタイルによります。

ネットショップ開設サービスを利用して手軽にスタートし、ビジネスが成長したら自前のECサイトへ移行するという段階的なアプローチが、多くの個人事業主にとって適切な選択肢となるでしょう。

まずは、自分のニーズとリソースをしっかりと把握し、最適な方法を選んでください。

PROFILE

本間智久
MAMEプロダクションという屋号で、フリーランスのウェブデザイナーとしてお仕事しています。
 
広告や販促物のグラフィックデザイナーを務めた後、求人サイト運営会社にてウェブデザイナーとして勤務。
サイトの運営、リニューアル、特集コンテンツのディレクションや作成、SEO内部施策などの業務を担当。
2012年に独立。
 
趣味は、テレビゲームと酒場巡り。