【エックスサーバー】これからホームページを作る方に、サーバー準備→ドメイン取得→メール設定までご説明します。

【エックスサーバー】これからホームページを作る方に、サーバー準備→ドメイン取得→メール設定までご説明します。

 

サーバーの準備

ホームページを作成するためには、サーバーが必要となります。
サーバーには、ホームページに掲載する文章や画像を置いておくことになります。

サーバーは自前でも用意できますが、ホームページの場合はレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーを提供する会社はたくさんありますが、どこの会社もそれほど大差はありませんので、特に指定がない場合にはエックスサーバーをおすすめしています。ご契約プランはX10プランで良いでしょう。

エックスサーバーの新規申し込みは、下記URLを参照ください。
エックスサーバー新規お申し込み

 

エックスサーバーの新規申し込みには、下記のものが必要になりますのでご用意ください。

  • メールアドレス
  • クレジットカードまたは銀行口座番号(コンビニ払いの場合は必要ありません)

 

申込後に「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。
このメールは削除しないで大切に保管しておいてください。

また、今後「Xserverアカウント」に何度かログインしますので、「Xserverアカウント」のログイン情報(メールアドレスとパスワード)も大切に保管しておいてください。

#すでにホームページを持っている場合は、新たにレンタルサーバーを用意する必要はありません。

 

ドメインの取得

ドメインとは、ホームページアドレスのことです。
例)www.yahoo.co.jp

まずはご希望のドメインが利用可能かどうか、下記URLにて確認してみましょう。

エックスドメイン:ドメイン検索
https://secure.xserver.ne.jp/xinfo/?action_register_domain_index=true

特に指定がなく、「.com」が利用可能であれば、「.com」の利用をオススメします。
注意していただきたいのは、「.co.jp」は企業用ドメインで、取得まで少し時間がかかるほか、利用料金も高めに設定されています。

 

エックスサーバーでは、「ドメイン永久無料キャンペーン」が適用されます。
「ドメイン永久無料キャンペーン」でドメインを取得するには、先ほどのサーバー契約の料金支払が完了していることが前提になります。

「ドメイン永久無料キャンペーン」を利用したい場合、下記URLの「3. ドメイン取得」手順でドメイン取得してください。https://mame-production.com/blog_03/wordpress/post-696/

なお、ドメインは契約してから使えるようになるまで、1時間ほどかかります。

 

メールアドレスの作成

メールアドレスの作成は、エックスサーバーの場合「サーバーパネル」から行います。

エックスサーバー:メールアカウントの追加
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_add.php

サーバーパネルのURLおよびログイン情報は、エックスサーバーご契約時に送られてきた「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールに記載されています。

 

メールソフトの設定

メールアドレスを作成したら、ご自身のPCやスマホでメールを送受信できるよう設定する必要があります。

ご使用のOS/メールソフトによって設定が異なります。
下記URLよりご確認お願いいたします。

エックスサーバー:メールソフトの設定
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_setting.php

ホームページ基礎編カテゴリの最新記事