「気楽に、気長に」私のSEO対策の考え方

  • 2021.06.01
  • SEO
「気楽に、気長に」私のSEO対策の考え方

SEOって、Googleがその中身を隠していることもあって、人によってSEOの考え方・認識が違うことがあります。

特にチームでSEO対策を進めていくうえで、メンバーごとに認識に違いがあっては成果を出すことはできません。

ここでは、私の考えるSEO対策について書いてみようと思います。

SEOの本当の目的は「売上アップ」

SEOの目的は「検索順位を上げる」ではないと考えています。

ビジネス全体の「売上アップ」こそが本来の目的で、SEO対策は、検索エンジンからの流入を増やすことで「売上アップ」を目指す施策の1つです。

SEOの目的を「検索順位を上げる」にしてしまうと、
順位を上げるために本来ビジネスに沿わない施策をしてしまったり、
売上につながらない施策をしてしまったり、
本筋から離れた施策に振り回され、本来の目的を見誤ることがあります。

自身のビジネス規模に合わせたSEO対策で勝負する

「ビッグワードで1位取るぞ!」と、目標を高く設定して意気込んでるかもしれませんが、残念ながらそれは無理です。

商店街に佇む1軒のラーメン屋さんがラーメンチェーン企業には売上で勝てません。
Googleの検索結果も同じで、1軒のラーメン屋さんが企業や有名ウェブサービスに真っ向勝負を挑んでは絶対に勝てません。

真っ向勝負ではなく、自身のビジネスに合わせた規模で、自分の強みで勝負することが重要。
自身のビジネスに合わせた規模で、SEO対策するために大切なのが「掛け合わせワード(テールワード)」です。

掛け合わせワードとは「ラーメン 豚骨 足立区」のように複数の検索ワードを組み合わせたもの。

「豚骨 ラーメン トッピング 無料 墨田区」
「豚骨 ラーメン 激辛 錦糸町」

「掛け合わせワード=自身のビジネスの特徴」となるので、どんな掛け合わせワードを狙ってSEO対策していくのか検討することはとても重要なことです。

まずは自身のビジネスを、しっかりGoogleに伝える

「検索エンジン最適化」という言葉の通り、まずはウェブサイトをGoogle向けに最適化すること。

「そのウェブサイトは何に関するウェブサイトなのか」
「各ページにはどんなことが書かれているのか」
「どんな仕事内容か」
「どんな商品を扱っているのか」
「どこで買えるのか」
「何が他社よりも優れているのか」

といった情報が、しっかりウェブサイトに掲載されていることは最低限必要なことです。

またそれらの情報が、Googleが読みやすいようにマークアップされていることが重要です。

なかなか効果が出ない中盤以降が勝負どき

SEO対策の序盤は効果がわかりやすいので、やりがいがあります。
ランキングがどんどん上がってきたり、新しいページがインデックスされたり、と検索結果を見るだけで楽しいものです。

難しいのはSEOの中盤戦以降…
施策をしても効果がわかりにくくなってきます。

この段階に来たら一旦初心に戻り、本来の目的が「売上げアップ」であることを思い出しましょう。

「売上げアップ」するには、新しい領域を攻めるしかありません。
新しい顧客にアプローチするのか、新商品を検討するのか、独自のコンテンツを作成するのか。

「ピザ味 ラーメン」これなら検索結果で上位を狙いやすいと思いませんか?
美味しいピザ味のラーメンを開発してSNSでバズらせたら…、ビジネスとしてはありかも。

SEO対策は永遠に続く…だから少し気楽にやりませんか

SEO対策は1度やって完了というわけにはいきません。

Googleのアルゴリズムは定期的に変更されますし、ライバルはSEO対策をがんばって継続しています。
そんななか、自分だけ手を抜いているとに検索順位が下がってしまうのでは…

確かに下がっていきます!
確かに検索順位は下がってきますけども、がんばっても検索順位が下がることだってあるんです。

だから、そんなときは少し休憩しましょう。
SEO対策ってずっとGoogleに振り回されてるみたいで疲れちゃうんですよ。

SEO対策は継続しなくてはいけません。
継続しなくてはいけないからこそ、少し気楽に構えて気長にSEO対策していきませんか。

本業の時間を潰してSEO対策に時間を大きく割いたり、検索順位にあわせて気分も上下しててはいけません。
ほどほどに。

最後にもう一度思い出して。
「本来の目的は売上アップ」だということを。

まとめ

「気楽に、気長に」これが私の考えるSEO対策です。

皆さんもあまり無理せず、「気楽に、気長に」がんばってみてはいかがでしょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私にお手伝いできることがあれば、気軽にご連絡ください。

SEOカテゴリの最新記事