はじめに用意したい!SEOに最低限必要な4つの装備

  • 2021.05.20
  • SEO
はじめに用意したい!SEOに最低限必要な4つの装備

自分自身でSEO対策やってみようと思ったら、まずは装備を整えましょう。
必ず必要になりますので、まだ揃えていないものがあれば用意しておきましょう。

レンタルサーバー

ウェブサイトを作るためには、ウェブサイト用のデータ(htmlや画像ファイル)をアップしておくサーバーが必要になります。
サーバーは月々1000円程度で利用できるレンタルサーバーで十分です。

最低限下記が用意されているサーバーが良いでしょう。

  • SSLが無料で使えること
  • wordpressインストール機能が着いていること

上記を踏まえ、おすすめするレンタルサーバーはこちら。
#()内は、上記を満たす最低プラン

ドメイン

レンタルサーバーと一緒にドメインも取得しましょう。
契約したレンタルサーバーにあわせたドメインサービスを利用すると、あとで設定が楽です。

エックスサーバーと契約したなら「Xserverドメイン
ロリポップサーバーであれば、「ムームードメイン 」で
さくらサーバーなら「さくらのドメイン

ドメインは、自身のサービスを表すもの、そして覚えやすいものにしましょう。
.comが安くて使いやすいですが、.comにこだわらなくても大丈夫です。
ただし「co.jp」は登記された日本企業のみ利用できるドメインで、利用料金も他のドメインに比べて高いので注意しましょう。

wordpress

wordpressはSEOに強いと言われています。

(外部サイト)WordPressがSEOに強い7つの理由
(外部サイト)初心者ブロガーがWordPressでSEOを始めるべき理由と検索流入の基礎知識
(外部サイト)WordPressがSEOに強い理由と最適化の施策を解説【公開】

いろいろなメリットがあると言われていますが、私が考えるwordpressのメリットは「テーマに沿ったコンテンツを自分で作れる」ことです。
(wordpressの機能そのものなんですが…)

自分自身で新しいページを気軽に作成できることが最大のメリットです。
どんどん新しいページを作成できるし、あとから修正することもかんたんです。

先に紹介したレンタルサーバーであれば、管理画面からかんたんにwordpressをインストールできます。

レンタルサーバーごとにwordpressインストール方法が紹介されてますので、貼り付けておきます

【エックスサーバー】WordPress 簡単インストール手順
【ロリポップ!】WordPress(ワードプレス)簡単インストール
【さくらサーバー】WordPress(ブログ)のインストール

Gmailアドレス

Googleが提供するSEOツールを使用するためにGmailアドレスが必要になります。

  • Google Search Console(掲載順位を測定できるほか、問題を発見できる)
  • Googleアナリティクス(Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービス)

現在Gmailアドレスを持っていないのであれば、作成しておきましょう。
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

SEOカテゴリの最新記事