htaccessの記述方法:URLをwwwありに、更にhttpsに統一する

   

wordpressの設定で、URLを「wwwあり」または「wwwなし」に統一できます。
「wwwあり」or「wwwなし」の設定だけであれば、
管理画面から設定できるので、それほど難しくありません。
 
参考:「[WP]「wwwなし」でインストールしたWordPressを「wwwあり」へと変更する方法」
 
 
「wwwあり」or「wwwなし」の設定に加えて、
「http://」を「https://」にリダイレクトさせようとググってみると
「正規表現」という難しい言葉が出てきて、一気にハードルが上がる感じました。
 
 
そこで、コピペだけで使えるコードを記載しておきます。
下記コードをコピペして、.htaccessファイルに記述してください。
(hogehoge.com の部分は適宜変更してください)
 
 
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^hogehoge.com
RewriteRule ^(.*) https://www.hogehoge.com/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
 
 
上記の例では、3〜4行目で「wwwあり」にリダイレクトさせ、
5〜6行目で「https://」にリダイレクトさせています。
 
記述にあたっては順番があるようなので、コピペで利用してください。
 

 - ウェブデザイン