iPhoneの機種変更をショップでしたら損したよ。

   

こんにちは、墨田区在住のウェブデザイナー本間です。

先日Ymobileのショップに行って、iPhoneSEに機種変更してきました。
機種変更した後に、「ショップに行って損したなぁ」と思うことが多々あったので、こちらに記しておきます。

 

機種変更はオンラインショップで申し込む

いきなり結論をお伝えすると、機種変更するならショップではなく各キャリアのオンラインショップでやりましょう。

オンラインショップで機種変更すると、在庫があれば2〜3日で新しい機種が届くようです。
送料も無料となるようです。

今はどのキャリアも、オンラインショップから機種変更ができます。

docomoオンラインショップ

auオンラインショップ

Softbankオンラインショップ

Ymobileオンラインストア

 

ここからは、オンラインショップの方がショップよりも良いという理由を説明します

 

事務手数料が無料

ショップで機種変更すると、事務手数料がかかります。
Ymobileの場合は、3,300円(税込み)でした。

事務手数料…人件費ですよね。もったいない!

一方、オンラインショップだと事務手数料が無料となります。
(auはオンラインショップで購入しても事務手数料がかかるようです)

 

余計な営業をされなくて済む

機種変したいだけなのに、いろいろと営業されますよね。
「光回線」「電気」「スマホケースなどの付属品」「保険」などなど

私は店員さんの営業におされ、ついつい「スマホコーティング」をお願いしてしまいました。
あとで「スマホコーティング」をググってみたら、スマホコーティングキットという商品が売ってるんですね。
しかもスマホコーティングキットの方が全然安かった、、と超後悔しました。

オンラインショップなら、余計な営業されないので余計なものを買う心配もありません。

 

時間がかからない

ショップでの契約には60分くらいかかります。

私は事前に来店予約し11時にショップに行ったのですが、その時店員さんはご老人にスマホの使い方を説明しておりました。
午前中だったせいか店員さんは1人しかおらず、店員さんがご老人の対応がおわるまで、私は20分くらい待たされました。

いざ私の番になって契約となっても、余計な営業されたり、契約内容説明されたりと時間がかかるんです。
結局80分くらい、ショップにいましたね。

時間の無駄!

 

端末代金を抑えたいなら、Apple Storeで購入しよう

少し話がそれますが、ショップで機種変して損したことを大変後悔したので、端末代金なども調べてみました。
iPhone端末料金もキャリアによってばらつきがあります。

下記の表は、各キャリアのiPhoneSE(ブラック/128GB)機種変更した場合の端末代金です。
(2020年10月20日調べ)

docomo 62,568円
au 61,250円
softbank 64,080円
Ymobile 56,880円
apple store 54,780円

端末代金はApple storeが一番安かったです。

個人的にはSIMフリー端末がほしいので、AppleStoreで新iPhoneを購入し、旧iPhoneのSIMカードに差し替えて使用する、という方法が値段的も良いと思います。

各キャリアには、2年後に新しい端末に乗り換えることを前提とした割引プランがあるようですが、私には必要ないしね。

 

まとめ

ということで、iPhoneの機種変更する場合はオンラインショップで行いましょう。
ショップで機種変更するのはお金と時間の無駄になるのでやめましょう。

さらに端末代金を抑えたい、SIMフリー端末がほしいという方は、apple storeで購入しましょう。

ショップで機種変更するメリットを1つあげるとすれば、すぐに新しい端末が手に入るということ。
60分後には新しい端末が手に入るので、スマホが壊れてすぐに新しいスマホがほしい!という時にはいいかもですね。(私の場合はこれでした)

 - その他