セリアもダイソーも凄かった。100円ショップのスマホ用広角レンズ

      2016/11/25

ロケットニュース24さんの「【激安】100均のスマホ用クリップ式広角レンズが想像以上にスゴイ! セリア『自分撮りレンズ スーパーワイド』」という記事を読んで、スマホ用広角レンズがとても良さそうだったので、試してみました。

Seriaだけでなく、ダイソーにも同じような商品がありましたので、
どちらも使用して比較してみました。

結論から言ってしまうと、「どちらのレンズもまさに想像以上で、即購入すべき!」です

 

Seriaのレンズとダイソーのレンズを比較してみた

まずは見た目から。
左がSeriaの商品で、右がダイソーの商品です。

002

 

パッケージを開けてみると、どちらもレンズカバーが付いていました。
てっきりむき出しだと思っていたので、これは良い意味で裏切られました。

(左がSeria、右がダイソー

003

 

レンズカバーを外したところ。
Seriaのレンズの方が大きいですね。
ダイソーのレンズは、フチがブルーになっています。

004

 

撮影してみました

スカイツリーまで行って、撮影してきましたよ。

まずはノーマルレンズで撮影

005

 

続いて、Seriaのレンズで撮影。
おおー!
ノーマルレンズに比べると、広角で撮れているのがわかりますね。
画面上部にレンズのワクが写っていますが、ワクが写らないようにレンズの位置を調整できます。

006

 

続いて、ダイソーのレンズで撮影。
まさに魚眼! 楽しい!
フチのブルーが黒だったもっといいのに。残念。

007

 

もう少し近づいてみた

続いて、ソラマチの麓でスカイツリーを見上げるように撮影してみました。

左から、ノーマル、Seriaダイソーです。

008

ノーマルでは、スカイツリーのてっぺんと人物を一緒に写すのが難しそうですが、
Seriaのレンズだと、どちらも綺麗に収まりそうですね。
ダイソーの魚眼も迫力満点です。

 

上から撮影してみた

撮影が楽しくなってきたので、ソラマチの31階まで登って地上を撮影してみることにしました。

左から、ノーマル、Seriaダイソーです。

009

ダイソーのレンズだと遠くの方がぼけてしまいました。
一方、Seriaのレンズで撮影した写真は、地平性が曲がって広々としていますねー。

 

まとめ

レンズをつけるだけで、スマホカメラがこんなに楽しくなるとは驚きでした。

Seriaのレンズ、ダイソーのレンズ、それぞれ違った印象の写真になるので、
甲乙つけがたく、両方とも見つけたら即購入して良いんじゃないでしょうか。
小さいので持ち運びも楽チンですし

先のロケットニュース24さんの記事を見ると、インカメラも楽しくなるみたい。

とにかく買って損はありませんよ。

 - ビジネスハック